ダイバーになろう!

OPEN WATER DIVER

「ダイビングの講習を受けてみたい!」
「ダイビングを趣味として始めてみたい!」
という方、沖縄の海で楽しくライセンスを取得しませんか?
ゴフェルダイブでは『楽しく』『真面目』を信条に講習を実施しております。ダイビングライセンスを取得すると、インストラクターの引率を付けずに、バディ・システムを守りながらダイビングを楽しむことができます。しかしながら、「なんだかちょっぴり怖い…。」「ダイビングって大変」とダイビングから遠ざかってしまうダイバーが多いのが現状です。ゴフェルダイブでは、カッコだけでなく、中身の伴ったダイバーに育成するために、講習内容にこだわりがあります。
ゴフェルダイブのこだわりダイビングライセンス講習を受けて、名実ともにダイバーになりませんか?
予約する

お問い合わせ

  1. こだわり
  2. 詳細情報
  3. スケジュール
  4. e-Learning

ライセンス講習を楽しんでもらいたい

何事も最初が肝心であるように、ダイビングを本格的に始めるための第一歩「オープンウォーター・ダイバーライセンスコース」は非常に重要です。特に、講習初日の1本目のダイビングが最も重要になります。ゴフェルダイブでは、まずはストレスの少ない浅瀬でダイビングの楽しさを伝えていきます。ダイビングが楽しくなると、自然とリラックスしてきます。お客様がある程度リラックスできてから、本格的にダイビングライセンス講習に入っていきます。

また、ダイビングには、理解しておかなくてはいけない重要なことがいくつかあります。それを理解しているダイバーと、理解していないダイバーとでは、技術的な差が目に見えて出てきます。「ライセンスを持っているのであれば、そんなことぐらいは理解しているんじゃないの?」と思われるかもしれません。しかし、重要であるにもかかわらず、全く理解できていないダイバーが数多くいるのが現実です。ゴフェルダイブでは、レベルの高いダイバーを輩出するために、重要なことを最初のダイビングから最後のダイビングまで繰り返し練習しております。
※重要なことは、沖縄でスタッフから直接聞いてくださいね(^^)b

スキルの高いダイバーが増え、いつまでも地元沖縄の海が世界に誇れる海であり続けれることを願っております。それでは、重要事項を理解して頂くためにゴフェルダイブが考えた、こだわりの講習内容を見ていきましょう。

  • 上達の鍵はリラックスすることにある!

    ゴフェルダイブで初めての実技講習は、水やダイビングに慣れて頂ける様に体験ダイビングを行います。魚に餌付けをしたり、サンゴの観察をしたりすることにより徐々にリラックスしてきます。水中でリラックス出来たら本格的な講習のスタートです!

  • 深場での練習量が上達につながる!

    ゴフェルダイブでは3日間かけて5~6本も深場の練習をします。4日間の講習では、7~8本も深場の練習をします。 何回も何回も繰り返し行われるスキル練習でインストラクターの助言を受けながら、潜れば潜るほど上手になっていくことを実感できます。

  • やる気さえあれば必ず卒業させます!

    ゴフェルダイブで講習を受けた人の中には、卒業レベルに達しなかった・台風や体調不良などで決まった日数で卒業することが出来なかった方がいらしゃいます。そのような場合でも、ゴフェルダイブでは、追加料金一切なく卒業するまでお手伝いさせて頂きます。やる気と少しの頑張りさえあれば必ず卒業することができます。

  • 正しい呼吸方法を徹底的に教えます!

    呼吸のコントロールが出来れば足ヒレを動さなくても浮きも沈みもしない状態(中性浮力)になります。呼吸で深度調節をすることもでき体力の消耗も減らせ、サンゴを傷つけることもありません。常にゆっくりとした呼吸をすることを目標にインストラクターから助言します。

  • お客さまのレベルに合わせて講習いたします!

    年齢・性別・環境等で水やダイビングに慣れるまで個人差があります。お客様のスキルを的確に判断し、お客様の無理のない様、繰り返しスキル練習し徐々にスキルアップして頂きます。お客様のレベルに合わせた講習を徹底して行っております。

  • ダイビング器材の押し売りはしません!

    ライセンスコース・ファンダイビングともに自分で必要であるならばご相談下さい。器材購入を考えている方々もゴフェルダイブにある豊富なレンタル器材を使用し自分にあった器材を見つけることも出来るかもしれません。決してスタッフから器材購入を薦めることはありません。

-PADI Open Water Diver Course-
PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース

参加資格 年齢15歳以上(ジュニア・オープンウォーター・ダイバーは12歳以上)
講習料金(税別) 【 PADI 通常コース 】29,800円~
【 PADI e-learning修了者 】22,500円~
お支払形態 現金 または カード。
所要日数 5本~8本
料金に含まれるもの 講習料、保険料、器材レンタル料、タンク料、ウエイト料、ドリンク、送迎
持ち物 タオル、サンダル、水着、貴重品、筆記用具、証明写真(3×4cm2枚)、教材※教材は事前に郵送させていただいた方のみで結構です。
注意事項 通常コースは、講習料金以外に申請料・教材費が別途必要になります。詳しくは、価格表をご参照ください。

eLearningコースは、講習料金以外にeLearning登録料、教材費が別途必要になります。申請料は、eLearning登録料に含まれます。詳しくは、価格表をご参照ください。

講習最終日を慶良間諸島で行うことも可能です。その場合、ボート乗船料6,500円(税別)が別途かかります。

オプションで1ダイビング追加の料金は、5,000円(税別)になります。

無料送迎が可能な範囲は、那覇市から読谷村までとなります。それ以外に宿泊される方はご相談ください。

オープンウォーター・ダイバー3日間コースのモデルスケジュールが表記されておりますので、参考にして頂ければと思います。
尚、ダイビングポイントや海洋状況、その日の予定などでスケジュールは変更になる場合がございます。
※4日間コースの最終日は、深場での海洋実習を2回行います。

  • 1日目 ― 那覇空港到着・お迎え

    送迎をご希望のお客様は、那覇空港までお迎えにあがります。
    到着出口すぐの水槽前に、ゴフェルダイブのスタッフが、ウェルカムボードを持ってお待ちしておりますので、お声をおかけください。
    レンタカーでお越しのお客様は、ショップに直接集合してください。下のスタートボタンよりPADI eラーニングページへアクセスして下さい。PADI eラーニングシステムがスタートします(別ウィンドウにPADI eラーニングのページが表示されます)。説明をよく読み、進んで下さい。ご自身のプロフィールなどの登録も必要です。

  • 1日目 ― 集合・受付

    ショップにご到着されましたら、まずは申込用紙をご記入していただきます。
    プロフィールの記入および、健康状態のチェックをしていただきます。
    最後にコース参加時の注意点を熟読していただき、ご署名ください。

  • 1日目 ― AM★学科講習

    さっそく講習スタート!ダイビングでは実習と同じくらいに学科が重要になります。ゴフェルダイブではせっかくの沖縄旅行でのライセンス講習なので時間を有効活用していただきたく、事前の自宅学習を勧めております。
    お店にご到着されてからは、重要事項の確認および、クイズによる理解度チェックを行います。
    最後には50問の修了チェックもありますので、しっかり勉強しましょう!
    ※PADIコースをご予約のお客様で、PADI e-learningを修了されている場合は、学科講習が免除になります。

  • 1日目 ― PM★浅瀬での海洋実習

    まずはストレスの少ない浅瀬(1m~3m)での練習です。
    ダイビングは最初の1本目がすごく重要です。
    ゴフェルダイブでは、まずはストレスの少ない浅瀬でダイビングの楽しさを伝えていきます。餌付けをすると、顔がみえなくなるくらい魚が寄ってきてすごく感動します!
    ある程度リラックスできたら、本格的にダイビングの講習に入っていきます。
    初日から浅場と深場(5m以深)での講習を1本ないし2本潜ります。
    ※沖縄到着が遅くなる場合、2本潜れない場合があります。

  • 2日目 ― AM★深場での海洋実習

    浅場と深場の海洋実習を2本繰り返します。わからないことはインストラクターにどんどん質問しましょう。
    カッコイイダイバー目指してがんばれ!

  • 2日目 ― PM★ログ付け

    その日のダイビングデータをログブックに記入します。
    その日学んだこともメモして、一日のおさらいをします。

  • 3日目 ― AM★深場での海洋実習

    浅場と深場の海洋実習を2本繰り返します。ダイビング指導団体の認定奇人は4本ですが、名実ともなったダイバーに育成すために、ゴフェルダイブでは3日間かけて5~6本も深場の練習をします。インストラクターの助言を受けながら、潜れば潜るほど上手になっていくことを実感できます。
    ※4日間の講習では、7~8本も深場の練習をします。

  • 3日目 ― PM★認定手続き

    学科・海洋実習すべてが終了しましたら、念願の認定です!
    新生ダイバー誕生!3日間お疲れ様でした。

  • 4日目 ― 終日フリー

    飛行機にご登場される当日はダイビングができませんので、終日フリーになります。
    ゴフェルダイブから徒歩5分のアメリカンビレッジには、温泉施設、ショッピングモールやお土産屋さん、レストラン等も立ち並び、講習終了後の自由時間も充実して過ごせます。
    送迎が必要なお客様は、那覇空港までお送りいたします。
    ゲットしたライセンスカードを持って、次回はファンダイブ♪
    またんめんそーりよ😘

スクーバ・ダイビング学習がより身近に!より便利に!

「自分の時間に合わせてコースを受けたい!」「せっかくの沖縄!めいいっぱい遊びたい!」そんなあなたにピッタリなプログラムが誕生!

仕事が忙しくてなかなか時間が取れない方や、ゆっくりと自分のペースで学びたいという方、PADI eラーニングなら、オープンウォーター・ダイバー・コースの知識開発部分をオンラインで学習することができます。

また、eラーニングを事前に修了することで、沖縄での学科講習時間を大幅カット!簡単な18問のクイズに解答して頂くだけとなります。フリーな時間で沖縄旅行を思う存分満喫して下さい!

もちろんご自宅での講習中もゴフェルダイブが完全サポートいたします。わからない事、心配なことはご相談下さい。

e-Learning スタート

参加資格 年齢15歳以上(ジュニア・オープンウォーター・ダイバーは12歳以上)
料金 PADIサイトに記載
お支払形態 カードのみ
注意事項 オンライン学習へのアクセス有効期間は1年間となります。
海洋実習を受講される場合は、別途PADI講習料金22,500円(税別)、教材費2,500円(税別)が必要になります。
インターネットをご利用頂ける環境が必要になります。
教材はオンライン版となります。
教材(オンライン版) はコース修了後も無期限でご利用いただけます。
ご来店の際は、eラーニング・レコード(記録証)をプリントして、忘れずにお持ちください。

PADI eラーニング受講の流れです。

  • STEP1 ― PADI eラーニングサイトへアクセス

    下のスタートボタンよりPADI eラーニングページへアクセスして下さい。PADI eラーニングシステムがスタートします(別ウィンドウにPADI eラーニングのページが表示されます)。説明をよく読み、進んで下さい。ご自身のプロフィールなどの登録も必要です。

  • STEP2 ― 料金のお支払

    eラーニングによる事前学習は別途学科講習費(料金はPADIサイトに記載)が必要です。お支払いはすべてクレジットカード払いになります。予めご了承下さい。
    ※学科講習費に海洋実習費は含まれておりません。海洋実習を受講される場合は、別途PADI講習料金、教材費が必要になります。

  • STEP3 ― eラーニングスタート

    ご自分のペースで学習を進めて下さい。学習中に疑問が出た場合は、お気軽に沖縄アークダイブまでご連絡下さい。

    ※eラーニングにアクセスできる期間は1年間になります。期間内に修了できるように頑張りましょう!

  • STEP4 ― eラーニング修了

    おめでとうございます!お疲れ様でした!eラーニング修了です!これで、オープン・ウォーター・ダイバー・コース参加に必要な知識が身につきました。eラーニングレコードをプリントアウトして、沖縄にいらっしゃる日まで大切に保管して下さい。

  • STEP5 ― 海洋実習のご予約

    オープン・ウォーター・ダイバー認定には、海洋実習が3日間必要になります。ダイビングした日の飛行機搭乗はできませんので、最低でも3泊4日の旅程でご計画下さい。ご予約は、予約フォーム または お電話、メールでどうぞ!

  • STEP6 ― 海洋実習スタート

    いよいよ海洋実習のスタートです!実習前に18問の簡単なクイズを解いて頂きます。eラーニングで学習したの内容を忘れないようご注意下さい。問題が終わったら、さっそく海洋実習のスタートです!お客様が楽しみながら技術を習得できるように、当店の経験豊富なインストラクターが親切、丁寧にご指導いたします。

e-Learning スタート

PAGE TOP